幸せのレシピ

先日の絵本の紹介に続いて、今回はお気に入りの映画slateをご紹介したいと思います。たま~にしか観ないし、今まで観た映画はそんなに数は無く、そんな私の数少ない中からのセレクトなのですがcoldsweats01

それが、2008年公開だった”幸せのレシピ”ですcrown
ふと観たくなって、今まで何度となく観ています。そう、なにより私はお気に入りでも、映画のDVDまで買うことは無いので、私にとっては相当なお気に入りなんですsmile

主演はキャサリン・ゼタ・ジョーンズとアーロン・エッカート、そして、とにかくかわいいゾーイ役のアビゲイル・ブレスリン!(何度観てもかわいい!lovely

幸せのレシピ主人公のケイト(キャサリン)は完璧主義者。レストランで料理長を務めていて、日々、全てのことを確実に、自信たっぷりで行動する。自信とプライドの高さが、時にお客さんともぶつかり...。そんな中、オーナーの考えで、新たに副料理長として入ってきたニック(アーロン)は、ケイトとは正反対のタイプ。ケイト にしてみたら、ニックの軽く見える態度にしばし衝突。
さらにケイトは、突然亡くなった姉が遺した娘、ゾーイ(アビゲイル)と一緒に暮らすことになる。
自分の生き方を他人に合わせたり、調整したり、なんて大の苦手、というケイトが、ニックやゾーイと出会ったことで、変わっていく。

緩めていいんだよ~と自分にも言われているようで、観終わると幸せな気分&ホッとするのですconfident

もちろん、ケイトやニック、時にゾーイもお手伝いしたり・・・出てくるお料理restaurantもおいしそう!delicious
家族で冬の暖かい部屋で・・・(いつでも!smile)ゆっくり楽しめる作品です。

日々の頑張りが癒されて、またがんばろ~upときっと思えますよwink
気になった方は、是非ご覧になってみてくださいnote

伊藤友希

コメントは受け付けていません。