SL紀行

先日、静岡県の大井川鐵道に行ってきました。
(ちなみに「鉄道」でなく「鐵道」なのは、鉄だと金を失うって縁起が悪いからだそうです)

目的は蒸気機関車(SL)に乗るため!sun
四十数年生きてきて始めてのSL体験です。
公園や博物館でみる動かないSLと違って、生きているSLは間近でみると凄い迫力!
側に寄るとじりじりと熱いし、あふれ出る蒸気の香りに走り出すのを待ちきれない野生動物horseのような荒々しさや息づかいを感じました。

いざ走り出すと、独特のサウンドが響きわたり、まさに「一所懸命走ってる!」気がします。
車内を見渡すと大人も子供もみんな笑顔になっちゃってました。happy01heart04

でもよく考えればSLって、馬力はないし燃費もエコじゃないし、二酸化炭素や騒音はまき散らすし、ススや煙で喘息や公害の元になるしと交通機関としては欠陥だらけですよね。coldsweats01

だからこそ電車に取って代わられたのですが、今となると希少価値から人気が出るという皮肉。
ノスタルジーに浸るのはエコならぬエゴのような気もします・・・gawk

しかしあまりに効率化が進んでしまい、あらゆるものに暖かさが無くなってしまった今日ではこういった無駄も私たちに必要なのかも知れません。
普段の暮らしでも、ピリピリせずに、ちょっと息抜きがあった方と良いのかな?と感じた一日でした。wink

M.Y

コメントは受け付けていません。