出来たよ!アンパンマンのりまき 

私たちも勿論ですが、子供たちにとっても暑い暑い夏休みでしたが、ついに終わりましたね。

私の住む地域では、希望する子供たちが夏休み中定期的に公民館に集まり、宿題をしたり好きな勉強をして過ごしていました。
指導の先生もいて分からないところも教えてくれますし、学童に行っていない子供たちにとっても、親たちにとっても待ちどうしい日のようでした。そしてさらに時々、午後からお楽しみの日もあります。
以前からお楽しみのおやつ作りを頼まれていたのですが、これはとひらめいたのが親の会の「食物アレルギー教室」で教えてもらった“アンパンマン”のりまき!です。

アンパンマンは乳児から大人まで本当に人気がありますよね。震災直後にも被災された方たちに少しでも元気になっていただきたいと、いつも聞いているラジオでアンパンマンの曲が何度も流れていました。

おやつ作りに参加したのは小学校低学年のこどもたちが47名!(なぜかお母さん、お父さん合わせて4人いました。つまり51名です。)・・この人数にはびっくり!かなりどきどきしましたが・・
9月の会報“ちーちゃん”のまんがにもありましたが、鼻とほっぺはソ-セージにして簡単に簡単にと工夫しました。難しいと思った目も子供たちはノリを細かく切ったものを上手に組み合わせていました。一人一人違う顔で表情ゆたかなかわいいものができましたよ。
「鼻とほっぺたを間違えるとアンパンマンじゃなくってバイキンマンになっちゃうよ」なんて言う言葉も真剣に聞いてくれましたしね。

一人2分の1本ずつで、3時のおやつに「いただきまーす」と元気な声を聴けたのですが1つだけ食べて、兄弟や家族にも見せたいと家にお土産にした子もたくさんいました。微笑ましいやらうれしいやら私の方が感動しました。親の会の「食物アレルギー教室」に参加できて本当に良かったと感謝です。次回の食物アレルギー教室の調理実習も楽しみです。
私の夏休みの一日でした。アンパンマンのりまきの写真を撮っていた人がいたので今日借りに行ってきました・・・おじいちゃん、おばあちゃに自慢そうに見せて「いただきまーす」と全部食べちゃったんですって!・・・・・・ happy01 happy01 happy01

黒田

コメントは受け付けていません。