切り干し大根さまさま

万能だなぁ〜と思うので、なるべく作ろうと思っているのが「切り干し大根の炒め煮」です。

もともと大根にはビタミンCが多いとかデンプンを分解する働き(アミラーゼという消化酵素)があるとか言われているけれど、干した大根、いわゆる切り干し大根のパワーに惹かれています。
カルシウムとビタミンD、食物繊維がたくさん含まれています。
まさにお日様パワーですよね。
干すことによって、素材を長持ちさせるだけじゃなく、栄養面でもパワーアップするという。

そして、炒め煮に合わせるのは、またまた干し野菜の定番、干ししいたけ。
人参と油揚げも同じように細く切って一緒に。
人参は油と一緒に摂ることでビタミンAの 素、カロテンが吸収されやすくなります。
油揚げは…ごほうび的な(笑)なんとなく入ってると嬉しい、のは私だけ⁈

我が家も長女は苦手、次女は大好きな油揚げ。
植物性タンパク質で身体に優しい食材です。でも、もちろん体質とお好みに合わせて。
大豆アレルギーがひどかったころは、無縁な食材でしたし(笑)

ビタミンDとカルシウムを一緒に摂るとカルシウムの吸収力が上がります。
そして、食べたら日光に当たること。
紫外線が強いから、ほどほどに、としかいえませんが、要は、背を伸ばせる可能性が高いおかず、ということがいえるかな、と。

確かに、チビの私を2人の娘達 はグングン抜いてるし(笑)
チビっ子達にもお腹が気になる大人にもオススメの一品です。
乳製品が摂れなくても、切り干し大根と干ししいたけは成長の味方です。

伊藤友希

コメントは受け付けていません。