みかんの皮

龍

はい、これ、なんでしょう?

題名に書いちゃってますよね、そう、みかんの皮です。
いつぞやのTVで
みかんの皮でこんなの作れます!って名人が出ていて

それを見たうちの四男坊の目はランラン

まぁタイミング良く生活クラブでその本が紹介されていて即購入!
(これでまた「ゲームしたい」って言うのが減らせるゾ!)

 

どうやって作っているのか、
本を見てなるほど!

丸いままの皮にマジックなどで線を書いていき
その通りにカッターで切っていくわけです。
いわゆる『展開図』ですね。

(「中の身は後で食べるんだから傷つけないでよ!」
と私の厳しい声に失敗は許されない・・・・)

それにしても、まぁ!上手く考えたものです。
一個のみかんからすべてのパーツが繋がって
無駄もなく作品が出来上がるのですから!!

一体どうやって考えてるの???

 

実はこの竜、出来たては太っちょで
お世辞にもかっこいいとは言えないものでした。

息子が作ったからこんなものなのか・・・
と思い、放っておきましたが
乾いてきたらなんとも引き締まって勇ましく
うろこの部分も毛羽立って(?)それらしくみえるじゃありませんか!

う~~ん、なかなか(^.^)

主人も感心し「龍は守ってくれる」と
以来玄関に飾ってあります(^^;)

コメントは受け付けていません。