お友達のこと

入学以来、娘にはとても仲良しの男の子がいまして、周りも公認の中!?lovely(笑)

でも、ただ仲良し、というよりも親も頼りにしてしまうくらい、本当によく娘のことを助けてくれるのです。

アレルギーの症状がでた時やケガした時、いち早く保健室に本人を連れて行き、先生を呼びに走り、
すばやく対応してくれます。

救急車で運ばれるほどのアナフィラキシーを起こした時は、お昼休みで校庭にいた時。
喉がおかしく、お腹が痛いと言う本人を保健室に運び、職員室に走って先生達を呼び、今度は教室に戻って
娘の荷物を持ってまた保健室に行き、付き添ってくれていました。
おかげで発症してから40分後には病院で点滴を受けられていたと いうすばやさ。先生方も感心していましたが、
親としては感謝しきれません。

先日、またうちに遊びに来てくれて、お菓子を持ってきてくれましたhouse
この日はセブンイレブンのPB商品で、原材料とは別枠で、含まれるアレルギー物質が表示されているタイプ。
娘が大丈夫な”乳、大豆”表記のあるお菓子だけが入っていました。

その子のお母さんが考えて持たせてくれたんだな~と思っていたのですが、真相を聞いてビックリsign03

セブンイレブンのものは表示がしてあるから、と買っておいて欲しいとその子に頼まれたそうです。そして当日、
夕方お母さんが家に帰ると、買ったうちのいくつかお菓子が玄関に置いてあり、その子に”なんで持って行かなかったの?”
と聞いたそうです。

すると、怒りながら、”ここ(含まれるアレルゲン物質の表示)に書かれてなくても、ナッツもゴマもダメなんだよ!
こっちも見ないと。だからダメなものは置いて行った。”と。

後日、この話をそのお母さんから聞いて、もう涙が出そうに感動しましたweep
6年生の男の子でそこまで気付けるなんて!と。しかも、そういう事は来た時は何も言わずに黙ってお菓子を差し出し、
おやつで出した時に、”食べられて良かった”と、いつも言ってくれていたので、気に掛けてくれているのは分かって
いまし たが・・・まさかそこまで本人が考え、選んでくれていたことに、ものすごく驚き、感激しましたcrying

そんなこんなで、娘以上に親の方が彼を気に入っていて、これからも面倒見てもらえるように今から将来のことを
頼んでおこうか、と半分本気で思っていますsmile

本当にありがたいことだな~と思いつつ、世の中がこういう温かい想いでつながっていけたらいいな~と思いました。

伊藤友希

コメントは受け付けていません。