お気に入りの絵本

残暑が長引いた今年の夏。ようやく落ち着いたと思ったら、今度は秋を飛ばして冬!?というような気温。

東京は11月に入ってようやく秋らしい、秋晴れの日々ですmaple

高い青空が気持ちいいです。

秋といえば、食欲の秋riceball、読書の秋book、芸術の秋art・・・。
いろいろな枕詞が付きますが、みなさまもそれぞれにお楽しみのことと思います。

今回は、私のお気に入りの絵本作家さん”とりごえまり”さんをご紹介します。

かわいらしい絵に惹かれて絵本を手にしたのは、もう10年位前だったかと思います。
以来、娘たちと新作が出ると買い、ずっと楽しんでいますhappy01

最近話題になった歌、植村花菜さんの”トイレの神様”の絵本を描かれたりもしたので、
もしかしたら絵はご存知の方もいらっしゃるかも!?

動物が主人公のお話が多いのですが、どの絵本もかわいくて、やさしい絵と温かいストーリーでお気に入りです。

たとえば、”かえるくんのたからもの”は、あまがえるくんが主人公。

何でも持っててかっこいい、とのさまがえるくんに憧れているあまがえるくんは、うらやましくて、彼にはかなわないと思ってる毎日。そんなあまがえるくんが、不思議な携帯電話を拾います。その持ち主からかかってくる電話の通りに、この携帯電話を届けに行くのですが、その道すがら、自分の中にある”たからもの”に 気づいて自信を持てるようになるお話。

自分では気づかなくても、人はそれぞれ大切な宝物を自分の中に持っているんだよ、というお話。
(人じゃなくて、カエルだけどcoldsweats01

他にも、怖がりのリスの男の子が、がんばって何かをできるようになったり、大切なものを見つける”しんくんとのんちゃん”のシリーズ。かたつむりのツムーリは、自分の殻よりもおうちに憧れて、殻を付け替えたけれど...”ツムーリのおうち”。片目が見えない猫のお話。月の満ち欠けは、実はお月様のダイエットだ った!?”つきのみはりばん”などなど、どれもオススメですshine

読み聞かせの歳から、自分で読むようになっても、大人になってからでも、いろいろな世代でそれぞれ楽しめると思いますclover

秋の1冊にいかがですか?よかったら、手にとってみてくださいwink

伊藤友希

コメントは受け付けていません。