本の紹介

  • 心配しないで!食物アレルギー

    20年治療をやりきった親子が綴る
    アレルギーとの暮らし方。
    わかりやすい「アレルギー表示の見方」付き。

    著者:食物アレルギーの子を持つ親の会代表 武内澄子
    発行所:家の光協会
    価格:1365円(税込)

    購入申し込み

  • 家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック 2008

    作成:「家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008」作成委員会
    監修:日本小児アレルギー学会

    発行:協和企画
    価格:1575円(税込)⇒1500円(税・送料込)

    *患者および家族が知りたい生活情報を、患者が主体となって作成した診療ガイドラインです。

    (購入申し込み)

  • 食物アレルギー経口負荷試験ガイドライン2009

    作成:日本小児アレルギー学会
    □□□食物アレルギー委員会
    □□□経口負荷試験標準化ワーキンググループ
    監修:宇理須厚雄 向山徳子 森川昭廣 近藤直実
    発行:協和企画
    価格:1575円(税込)
    ⇒1500円(税・送料込)

    アレルゲンの診断に負荷試験はかかせません。医療機関で負荷試験を行う時に持っていく食品の悩みを、このガイドラインが解決してくれます。

    購入申し込み

  • アレルギーと食・環境

    編集:家庭栄養研究会
    価格:1,470円

    *アトピー・食物アレルギー・アナフィラキシー・花粉症・金属アレルギー・ぜん息などさまざまなアレルギーの臨床例・治療・予防・対策 を医師、栄養士、患者が執筆した書籍。アレルギー用レシピ掲載。

    購入申込み

  • 食物アレルギーをとりまく保育園・幼稚園・学校給食の現状と課題

    編集:食物アレルギーの子を持つ親の会(2007年)
    価格:4冊まで1冊あたり400円(税・送料込み)

    *食物アレルギーを正しく知るための専門医の講演録と保育園・幼稚園・小学校のアレルギー対応給食の実践報告がたくさん詰まった記録集。
    他の園児と違う給食は親が心配するほど子は気にしないという現場からの報告、数十個の小鍋を用意して「安全で信頼されるアレルギー対応食」を作っている事例は圧巻です。

    購入申し込み

  • 知ろう 語ろう 食物アレルギー

    編集:食物アレルギーの子を持つ親の会(2008年)
    価格:4冊まで1冊あたり400円(税・送料込み)
    *専門医の講演「食物アレルギー 原因から学校の対応まで」、名寄小学校栄養士による「名寄市における小中学校のアレルギー対応学校給食の取り組み」、分科会「食物アレルギーの治療を考える」「どう進める!アレルギー対応給食」の記録集。患者家族以外に、周囲の関係する方々にもお勧めの冊子です。

    購入申し込み

  • 食物アレルギーと学校給食=最新の治療法とアレルギー対応給食の展望=

    編集:食物アレルギーの子を持つ親の会(2006年)
    価格:5冊まで1冊あたり300円(税・送料込み)

    *医師による講演「食物アレルギーを正しく理解しよう!治療と発症時の対処法」、松本市学校給食管理栄養士による「松本市アレルギー対応給食の現状と代替メニュー」の記録集。松本市の先進的な取り組み事例は、アレルギー対応給食実施に向けて大変参考になります。

    購入申し込み

  • 子ども向け絵本 ぼくとわたしと食物アレルギー

    制作:食物アレルギーの子を持つ親の会
    価格:3冊まで1冊あたり300円(税・送料込み)

    *食物アレルギーの治療は、子ども自身がアレルギーを理解す
    ることが大切。子どもが自分で読んでもわかるように書かれ
    た絵本です。残数わずか。

    購入申し込み

  • ホップステップ!食物アレルギー教室

    編著:柴田瑠美子 伊藤和枝
    発行:株式会社南江堂
    価格:3,200円+税

    お申込はアマゾンより

  • 国産米粉クッキング

    著者:坂本 佳奈・坂本 廣子
    発行:農山漁村文化協会
    価格:1,400円+税

    お申込はアマゾンより