第10回食物アレルギー教室 終了しました

8月27日東京品川にて、第10回食物アレルギー教室が無事終了しました。

ご来場いただきました多くの皆様、ありがとうございました。

講演会

 

 

 

 

 

 

第1部 宇理須厚雄先生の講演会はとてもわかりやすく、大好評でした。

エピペントレーナーを使って打ち方の練習が出来て、

実際に打たなければならない時の心構えができました。

米粉のニョッキ

 

 

 

 

 

 

第2部の料理教室では、米粉を使った料理・デザートを教わりました。

アレルギーの子を持つお母さん、保育士さん、栄養士さん、医療関係者が

みんなで一緒に、情報交換をしながら楽しく実習しました。

小中学生の子どもたちは、スタッフと共に、美味しいデザートを作りあげました。

 

これからも親の会は、食物アレルギー教室を各地で開催していきます。

お住まいのお近くで開催する際は、ぜひご参加ください!

 

2017.9.17  staff

みかんの皮

龍

はい、これ、なんでしょう?

題名に書いちゃってますよね、そう、みかんの皮です。
いつぞやのTVで
みかんの皮でこんなの作れます!って名人が出ていて

それを見たうちの四男坊の目はランラン

まぁタイミング良く生活クラブでその本が紹介されていて即購入!
(これでまた「ゲームしたい」って言うのが減らせるゾ!)

 

どうやって作っているのか、
本を見てなるほど!

丸いままの皮にマジックなどで線を書いていき
その通りにカッターで切っていくわけです。
いわゆる『展開図』ですね。

(「中の身は後で食べるんだから傷つけないでよ!」
と私の厳しい声に失敗は許されない・・・・)

それにしても、まぁ!上手く考えたものです。
一個のみかんからすべてのパーツが繋がって
無駄もなく作品が出来上がるのですから!!

一体どうやって考えてるの???

 

実はこの竜、出来たては太っちょで
お世辞にもかっこいいとは言えないものでした。

息子が作ったからこんなものなのか・・・
と思い、放っておきましたが
乾いてきたらなんとも引き締まって勇ましく
うろこの部分も毛羽立って(?)それらしくみえるじゃありませんか!

う~~ん、なかなか(^.^)

主人も感心し「龍は守ってくれる」と
以来玄関に飾ってあります(^^;)

愛犬の病気

家に来て9年にもなるワンちゃんが病気になりました。
胴体の横腹(?)あたりにコブのようなできもの。
皮膚の中にできていたので何なのか???
お医者様に見てもらったらどうやら脂肪の塊 だとか。
でもかゆがって壁にこすりつけていたので、
もし破れたら厄介なことになるから切りましょう と。
で、簡単な手術。
s_IMG_1839本人(本犬?)はいたって元気、元気。
誰とでもとってもフレンドリーなワンちゃんなので、
お医者さんに行っても愛嬌ふりまいて大喜び。
嫌がることなく無事手術ができました。
(いや、元気すぎて大変だったかな)
で、帰ってきた姿を見てびっくり。
胴体に円形・・・
考えれば当然ですよね、手術したのですから。
でも予想していなかった姿に、可哀想なようでもあり、ちょっと笑ってしまいました。
ゴメンねワンちゃん!

内藤

スパイス

image スパイス

最近、気になって、スパイス類をよく使うようになりました。
シナモンやハーブ類は以前からよく使っていましたが、先日から特にハマっているのが、ナツメグとクミンシードです。

ナツメグはハンバーグなどのひき肉料理によく使われていますが、家で作る時はなんとなくいつも買いそびれたまま、
使わなくてもできるし(除去食の基本的な理念!? なんて 笑)、と使うこともなく過ぎていました。

そんな時、たまたま買い物する時点で思い出して、使ってみたら、まぁ、味が引き締まり、ちょっと本格的?
プロっぽい?そんな味わいになりました。

imageスパイスほんの少しのスパイスで、こんなに変わるんだなぁ、と驚き、いつもと違う!と、家族も無事⁉︎気付いてくれたので良かったです^_^;

クミンシードはカレーのスパイスとして有名ですが、
爽やかな風味がアクセントになります。
人参とレーズンのサラダに少し加えたり、ピクルスにひとつまみ。なんとなく、ワンランク上のお料理に格上げされた気分になれます。

使える方は、ちょっと使うだけでお料理の味わいが変わり、オススメです。
ただし、スパイスも植物で、香辛料です。
体質に合う、合わないということがあるかもしれませんので、
お試しになる時は、くれぐれもご無理なく、お気をつけてくださいね。

伊藤友希

宿場町

全国に色々な宿場町がありますね。
先日『奈良井宿』というところに行ってきました。
馬籠・妻馬籠は聞いたことあるけど、奈良井??(失礼m(__)m)
主人が大きい宿場町だ!というのですが
どうも今までのパターンから私は信用できず・・・

駐車場に車を止めて見渡せど
それらしい賑わいがなく
『ほら、やっぱりお父さんの言うことは・・・』IMG_1903
と息子たち。

でも矢印通り歩いていくと・・なんということでしょう!!
タイムスリップしたように街並みが・・・
映画のセットのようでもありますが
やはり本物は違います!
古くから守り続けている人
古さを愛して新しく店を構えた若者
生きている街並みがそこにありました。

時間がなくて馬籠・妻馬籠には行けませんでしたから
比べようもないのですが
奈良井宿、とてもよかったですよ!

内藤